第4回世界女性シェルター会議(4WCWS)について

どこで開催されるの?

高雄展覧館(Kaohsiung Exhibition Center)
フレンドリーで晴れわたる港街・高雄に位置する、台湾南部のワンランク上の会議場です。

https://fourth.worldshelterconference.org/en/news/10
なぜ参加すべきなの?

4WCWSは1,500人を超える刺激的な仲間たちと交流し、海外でのシェルターサービスのあり方について学び、ジェンダーに基づく暴力を根絶するために話し合うことができる機会です。

https://fourth.worldshelterconference.org/en/node/29
何が行われるの?

4WCWSのプログラムは、関連する様々な問題を取り上げ、すばらしい実践から学ぶために世界中のシェルターとともに作り上げられました。

https://fourth.worldshelterconference.org/en/node/22
いつ行われるの?

4WCWSは2019年11月5日〜8日に行われます。今から計画をたてましょう!

https://fourth.worldshelterconference.org/en

新着情報

Wed, 26 Jun 2019

第4回世界女性シェルター会議で、若手リーダーのためのネットワーキングイベントやワークショップといった「ユース(学生)コーカス」が開催される運びとなりました。4WCWS(第4回世界女性シェルター会議)に参加する28歳以下の学生のために、参加費とホテル宿泊料金が無料になる奨学金を用意しました。奨学金を申請し認められた参加者は、高雄市内のホテルヤム(塩旅社)に宿泊することができます。また、このホテルでは、気軽に参加できるディスカッションやソーシャルイベントが夕方に開催される予定です。公式プログラムには若者が運営する90分間のワークショップも含まれています。

高雄市にある高雄展覧館
Wed, 14 Nov 2018

第4回世界女性シェルター会議(4WCWS)への超早割参加費での受付が始まりました!2019年4月15日(延長期限)より前に参加申し込みをすると、250USドルの割引価格をご利用いただけます(クレジットカード手数料もしくは銀行振込手数料が別途かかります)。4WCWSのテーマは「インパクトと連帯」です。 これは、シェルターサービスを向上させ、女性に対する暴力を根絶するためには、様々な専門性を持った人々の協働・協力が必要であるということを強調するものです。

Fri, 5 Oct 2018

本会議では次に挙げる5つのテーマごとに、ワークショップとミニセミナーが企画されています。

台湾へようこそ!

4WCWSにみなさんをお迎えできることを大変うれしく思います。今大会のテーマは「インパクトと連帯」です。シェルターサービスをよりよいものにし、女性に対する暴力を根絶するためには協力が欠かせないということを強調するものとなっています。4WCWSではソーシャルワーク、啓発活動、エンパワメント、シェルター運営、政策立案について、新しい知識を得ることができ、よい刺激を受けることができるでしょう。台湾でお会いするのを楽しみにしています!

紀恵容(Chi Hui-Jung) ガーデン・オブ・ホープ代表
世界女性シェルターネットワーク代表

大会について

4WCWSのプログラムは、シェルターを運営するみなさん、そして、女性に対する暴力を根絶するためのより大きな運動が直面する重要な課題を反映しています。また、参加者が学び、ネットワークをつくる機会を最大化できるよう構成されています。

4日間の企画は、開会式から始まり、4つの本会議を経て、閉会式で締めくくられます。最終日には高雄地域にあるシェルター運営団体へのスタディツアーも用意されています。それぞれの本会議は、世界中の発表者が主催するワークショップやセミナーなど、テーマに沿った内容になります。

4WCWSの目標は、女性に対する暴力を根絶するための包括的な取り組みにおける女性シェルターの役割を強化すること、女性に対する暴力を根絶するための取り組みにおいて世界および地域のシェルターネットワークがリーダーとしてその効果と影響力を強化・行使・促進すること、女性シェルターを支援し暴力に対抗するためのグ世界規模のプロジェクトおよびイニシアチブを立ち上げること、シェルターへの支援を促進するために政府、国際機関、民間企業、および一般市民の女性に対する暴力の問題への関心を高めることです。

サポート 分科会の申請

4WCWS Hosts:  

参加者からの声

オランダ王妃マクシマ陛下(第3回大会参加)

ドメスティック・バイオレンスにより影響を受けた人は誰も、たった一人で対処を迫られる状況に置かれてはいけません。被害者にはすべて、安全な場所で新しい生活を始める権利があります。被害者の孤立と恐怖を上回るように私たちの力を合わせた取り組みが強まること、そしてよりよい将来への希望を彼女たちに与えることができるよう願っております!

第3回世界女性シェルター会議 デニス・ムクウェゲ医師

世界各地で女性と少女たちが、暴力・貧困・社会制度の腐敗から守られる場所を必要としています。

バンダナ・ラナ氏(第3回大会参加)

私たちは、熱意を新たにし、今この瞬間から連帯しながら活動を続け、暴力にノーと言い、あらゆる暴力に反対し、沈黙せずに声をあげていきます。

関係団体